第128回定例会を開催しました

東京に今年最初の積雪が予報されていた2月10日(木)、第128回定例会が開催されました。新型コロナが日本に上陸した2020年1月依頼、2年ぶりの定例会となりました。
1月以来の所謂オミクロン株の増加のため、オンラインでの開催となりましたが、参加の皆様のご協力で滞りなく開催できました。

開催日時:2022年2月10日(木)14時30分〜17時30分

【講演1】
「超音波 海と空&最新の研究」
   超音波工業会 小長井孝氏

【講演】
「脱気ファインバブル発生液循環装置を利用した超音波洗浄について」
   超音波システム研究所 斉木和幸氏

【講演3】
「超音波に関連したこれまでの研究開発とA-STEPでの研究内容について」
   東京都立産業技術研究センター 市川英伸氏

【講演4】
「超音波応用懇談会ウェブサイトについて」
   超音波応用懇談会事務局 神田浩一氏

16:50~17:30 フリートーキング懇親会
参加者の近況報告など